入校資格

入校資格を満たしていない方は入校できない場合があります。

▽年齢
普通免許
18歳以上(修了検定日までに満18歳になっていなければなりません)

普通二輪
満16歳以上
※20歳未満の方のお申込は親権者のご了解(別紙Cに署名)を頂きます。

▽視力
普通免許
両眼で0.7以上、片眼で0.3以上の方(眼鏡・コンタクトレンズ使用可なので、必ず入校当日持参ください)

二輪免許
両眼で0.7以上、片眼で0.3以上の方(眼鏡・コンタクトレンズ使用可なので、必ず入校当日持参ください)

▽色彩識別
赤・青・黄の3色の区別ができる方▽聴力 普通の会話が聴き取れる方(補聴器使用可)

▽運動能力
自動車もしくは自動二輪の運転に支障を及ぼす身体障害がないこと
※身長が140cm未満の方、軽度の身体障害がある方は事前に運転免許試験場で適性検査を受けていただく場合もあります。
自動二輪で入校される方は「引き起こし(センタースタンド)」「引き回し(8の字)」ができる体力を有し、二輪車にまたがった時につま先が地面に着く方に限ります。
※普通二輪車は事前の審査で普通二輪限定になる場合もあります。

▽学力
教習所内容や学科試験に出題される問題等を理解できる方。日本語の読解ができない方は入校できません。

▽入校手続当日にお持ち頂く必要書類に不備のないこと
入校手続当日にお持ちの「運転免許証」 又は 「住民票」を忘れると入校できません。
運転免許証をお持ちの方
免許証(原付含む)を必ずお持ちください。(有効期限が失効していないか、事前にご確認ください)
運転免許証をお持ちでない方
住民票(本籍地記載の3ヶ月以内のもの※コピー不可)を必ずお持ちください。
住民票が実家のままになっている方は、本免(学科)試験は住民登録している地区の試験場で受けなくてはなりません。希望の地区で受験するには、予め住民票を移すことをお薦めいたします。
免許証を紛失されている方は必ず再交付してください。
教習中に免許の更新日を迎える方は、事前に免許更新手続きをとってご入校下さい。
他に入校手続当日お持ち頂きたい物は別紙Eをご覧下さい。

▽外国籍の方で入校手続当日にお持ち頂く必要書類に不備のないこと
※入校手続当日に忘れた場合は入校できません。
「在留カードもしくは特別永住者証明書」…住居地を管轄する地方入国管理官署で発行できます。
「国籍の記載された住民票」…役所で発行(有料)をしてもらってください。

▽交通違反および行政処分経験のある方
交通違反の経験のある方は、事前に都道府県公安委員会に免許取得が可能かどうか、ご自身でご確認をして下さい。
過去に免許停止処分または、取消処分を受けられて行政処分中および欠格期間を終了していない方は、 受付・入校ができない場合がございますので、必ず事前にお申し出ください。

▽次の方は入校できません。
心身障害のある方(総合失調症、精神障害、知的障害、てんかん病、睡眠障害、そううつ病、再発生の失神など)
PAGETOP